漢方胃腸薬や胃薬と睡眠薬マイスリー錠を併用すると

胃薬は胃腸が不調の時に飲む薬ですが、種類がいろいろあり、症状によって服用する薬が変わってきます。胃酸過多による胃痛の時は、胃酸を中和する作用のある制酸薬、胃酸を抑えるH2ブロッカー、胃の粘膜を守る胃粘膜保護薬が有効です。消化不良や食欲不振による胃痛の時は、食べ物の消化を助ける消化薬、胃酸の分泌を助ける健胃薬です。ストレスからくる胃痛の時は、胃の緊張を解く鎮痙薬になります。
しかし医師や薬剤師なら症状に合わせて胃薬を選んでくれますが、市販の薬では症状で選んで購入するのは難しい人が多いのではないでしょうか。そのため市販されている胃薬の中には、総合胃腸薬が存在します。胃痛であれば原因に関わらず服用できるのが良い点です。特に漢方胃腸薬は自律神経の乱れを改善する漢方や精神安定作用のある生薬が含まれているものがあり、ストレス性胃炎にも効果的と言われています。
一方マイスリー錠は睡眠薬です。筋弛緩作用、抗不安作用が弱い睡眠薬で、ふらつきや転倒することがあまりなく、高齢者に向いており、ぐっすり眠れると言われています。朝になっても眠気が残った、服用した後の出来事を忘れてしまう、異常行動をする事がありますが、基本的に常用量を超えての服用をしない、服用したらすぐに眠れば問題ありません。ただアルコールとの併用は良くありませんので避けた方が良いでしょう。
ところでマイスリー錠は胃薬と併用して服用できるのでしょうか。併用しても問題のない胃薬もありますが、睡眠薬の効果が強くですぎるものも中にはありますので、医師や薬剤師に確認してから併用するようにしましょう。漢方薬の中には目が覚めてしまう作用のものもあり、睡眠薬の効果が薄れてしまうことがありますので服用時には併用できるかどうかの確認はとった方が良いでしょう。