胃痛の元を直接ブロック&修復する胃薬スクラート

 よく「胃が痛む」という表現を使いますが、何か緊張を強いられた時、心配事がある時、キリキリと痛む胃を抱えて、困ったことがある方も多いことでしょう。
 スクラートはそうした胃痛の悩みを抱える方々に救いとなる胃薬です。そもそも胃痛とはどのようなメカニズムで起こるのでしょうか。食べ過ぎ、ストレス、疲れ、原因は様々でしょうが、要は胃の内側の粘膜が炎症を起こし、その荒れた粘膜部分を胃酸が刺激することで胃が痛くなります。スクラートの有効成分スクラルファートは、その荒れている粘膜部分だけに付着し、胃酸の刺激から胃を守ります。それだけではなく、修復する作用もあるという嬉しい成分です。胃粘膜の荒れた部分はプラスイオンになっているのですが、スクラルファートは胃酸に触れるとマイナスイオンになる性質を持っています。プラスとマイナスで吸着する、という仕組みで、選択的に荒れた部分に働くことができるのです。
 これまで胃薬を飲んでも気休めのような感じで、ほとんど効いているのかどうなのか分からない、という方もこの患部に直接作用するスクラートの効果を試してみてはいかがでしょうか。しかもこの胃薬の嬉しいところは、空腹時に飲むことでより有効に働く、という点です。
 そもそも胃痛が起きやすいのは、通常満腹時よりも空腹時であると言えます。なぜなら空腹時の方が胃酸の分泌が激しいので、より胃粘膜を刺激するからです。しかしこれまでの胃薬は食後に飲む必要があるものなどもあり、肝心の空腹時には服用できなかったりしました。スクラートでしたら最も胃薬の欲しいその時に服用し、しかも効き目を感じることができます。
 様々なタイプの胃痛に効き目のある優れた胃薬、市販の胃薬もここまで進化する時代になったと言えるでしょう。